自己破産後にお金を借りる 借入は免責が下りているのが条件に

自己破産後にお金を借りる 借入は免責が下りているのが条件に

自己破産後に金融ブラックも借りられる街金や中小の消費者金融でお金を借りる場合は、自己破産の免責が降りていることが条件になります。

免責が降りていなければ自己破産行っても借金を抱えている状態なので、収入や返済のバランスは悪いままで、街金や中小の消費者金融としてもお金を貸すことはできないでしょう。

単純に金融ブラックだからといって、貸付を断る街金や中小の消費者金融ではないですが、返済の見込みが立ちにくい相手であれば、さすがに街金などもお金を貸すのは嫌がります。

ギャンブルや極端な遊興費で借金を重ねて自己破産をした方だと免責が降りてこない場合もあるので要注意です。

自己破産を行って免責が降りており、借金のない状態で、収入があるという場合は、自己破産後も街金や中小の消費者金融などでは、独自の柔軟審査の結果、お金を借りられることも多くあります。

しかし絶対に借りれるというわけではありません。

自己破産後の生活の中で、お金のやりくりに困るような事があったとき、こういったところでお金を借りるという方法がある。ということを頭に入れておくにとどめましょう。

本当にどうしようもなく困ったときだけ、借り入れを申込みましょう。

できればお金は借りずに済むに越したことはないですからね。