自分で稼いだ分以上のお金は使わない 若いうちならやり直せる

自分で稼いだ分以上のお金は使わない 若いうちならやり直せる

私が初めてお金を借りたのは、22歳くらいの頃でした。当時付き合っていた彼と遊びに行ったり、洋服代に飲食代、なにかとお金がかかりました。

若い頃、クレジットカードには『キャッシング』という現金を借りられる機能がついている事を知りませんでした。ですが、なにかの拍子に知ってしまい、簡単に現金をATMから借りられる便利さに驚きました。

そして、通常の銀行ATMから出しているので、それは『借金』で『自分のお金ではない』という感覚がなかったように思います。

極めつけはリボ払い。一括じゃなく、月々少しずつ返していけるという安心感で、どんどん使ってしまいました。

そして、増額の案内がくるとあっさり枠を広げてもらう。それがいっぱいになると、消費者金融へ。

正社員で働いていれば、あっさり30万の枠をくれたし、すぐに50万枠に増額もしてくれた。

嫌な思いをするのは在籍確認の時だけ、返済さえしていればもう職場に連絡がくることもなかったので、簡単に手に入るお金に有頂天でした。

でも、終わりはやってくるものです。自転車操業でも返しきれなくなり、結局25歳の時に自己破産。

その時の担当の司法書士の先生にも言われました。

『簡単な事だよ。自分で稼いだ分以上のお金は使わない。それだけをこれから守ればいい。まだ若いんだから大丈夫。』

私にとっての神様の一言でした。


母子家庭の長女として育ち、金銭的にいろいろ我慢してきた私には自由になるお金が嬉しすぎて、すべてを見失っていた気がします。借金の過去は思い出したくないものでもあり、いい教訓になったものでもあると思っています。

破産者でもお金を借りる記事一覧

全く返済できず法テラスの無料相談に。ニコニコ現金払いの毎日
返済額の合計が400万ほど。体調を崩して仕事を続けられなくなり、返済が出来なくなり、督促のハガキや、電話がくるように。法テラスの無料相談にいきました。
自分で稼いだ分以上のお金は使わない 若いうちならやり直せる
自転車操業でも返しきれなくなり、結局25歳の時に自己破産。司法書士の先生に言われる。自分で稼いだ分以上のお金は使わない。それだけをこれから守ればいい。まだ若いんだから大丈夫。と
自己破産から7年、ジャパンネット銀行のカードローンに申込み
自己破産から7年たち、そろそろ審査も通ることができ、カードローンでお金を借りられると思い、ジャパンネット銀行に借入を申込みました。しかし審査には通過することができませんでした。
経営する会社が傾き消費者金融と闇金にお金を借りるも自己破産
経営が傾き銀行の融資を打ち切られ、消費者金融と闇金にお金を借りることに。結局警察と弁護士に駆け込み、自己破産することになりました。もう借りたくないですが借りられるところはあるものです。
収入激減の実家のために公務員がキャッシング そして自己破産
地方公務員で自分の生活で経済的に困ることはありませんでしたが、収入激減の実家のためにキャッシングし、そして自己破産に至りました。
自己破産で借りられない彼氏のためアコムから借金
自己破産してお金を借りられない彼氏のため、私の名義でアコムからお金を借りて彼に渡しています。
父の借金で自己破産。やむなく借りたお金と失われた時間
父の借金の返済に奔走するも、父のギャンブル中毒により自己破産。やむなくお金を借りることもありました。
父が自己破産して私が替わりにキャッシングでお金を借りることに
自己破産してお金が借りれない父に替わって娘の私がキャッシングでお金を借りることに。
低金利の銀行系でも返済は大変 免責の手続きも困難です
低金利の銀行系でもお金を借りると返済は意外と大変です。自己破産も免責の手続きはかなり困難です。
銀行系カードローンで自己破産までお金を借りる
銀行系カードローンで生活費を借りるようになり、とうとう自己破産までお金を借りてしまいました。
自己破産後でも生活費は必要 お金の不足はどうする?
自己破産後でも生活費はどうしても必要です。お金の不足はどうすればいいのでしょうか。
自己破産経験者でもお金を借りれる所はあるのか
自己破産を経験しました。金融ブラックですが、ブラックでもお金を借りることはあるかもしれません。
もうどうしようもない お金を借りられない 破産者でも免責が降りたら
もうどうしようもない。どこからもお金を借りられない。どうしてもお金が必要な場合、破産者でも免責が降りていれば。
連帯保証人になり自己破産後、クレジットカードを持つに至るまで
20代前半で比較的良い給料をもらっていた私ですが、あるとき友達の借金の保証人になり、人生が狂いました...

このページの先頭へ